健康って手に入れるものなの?

あなたは、健康に自信がありますか?と聞かれたら

自信をもって[あります]と答えられる人はどのくらい

いるのでしょうか?

それぞれの価値観

健康にかんする度合いは人それぞれ、、

とても、体調が良い状態だけを健康と呼ぶのか、

それとも、血液検査や医者に見てもらって、問題が無ければ健康なのか?

自分が納得していない状態、または、心の問題がそうさせるのか?

年齢が若ければ良いのか、

中年から老人にかけては、加齢による健康リスクが高くなるはず、

仲の良い家族やいつまでも信頼できる友達がいて本当の健康と考えるのか、、

または、老後の経済までの心配が無くて、健康と考えるのか、、

ここでは、体の健康に的をしぼろう。

体力の衰え

みんなは、体力の衰えを感じているだろうか?

私自身は、やはり40を過ぎた頃から少しずつではあるが、

体力の衰えを感じると認めるしかない、

特に、久しぶりにプールなどで泳いだあとは、

体がだるくてしょうがない、

体力の回復にとても時間がかかるものであると実感した時から

体力の衰えを感じたものだ。

そんなときは、どうしたら自分に体力がつくのか

真剣に考えるものです。

サプリメントや漢方にたよる

体の内側からのパワーをだすには、やはりサプリメントが効果的だ、

ビタミンや酵素を補充すれば、疲れがとれたりする。

最近では、アメリカからの輸入のサプリメントも人気だ、

(アメリカはサプリメント先進国、医療費が高いせいか自分の体は自分で守るって感じなのでしょう。)

アメリカではたくさんの良質なサプリメントがあり、

色々なブランドがあって競争しているせいか

価格も安く人気だ。

いろいろありすぎて、自分には何が合うのか

分からなくなるくらいたくさんのサプリメントがある。

自分の気になる体質改善を目安に

サプリメントを選んでいこう。

それだけでなく、

中国3前年の歴史の中から、

自分に合った漢方を探すのも効果的でしよう。

滋養がつく生薬を試すのも良いと思います。

このブログでは、健康に悩みがある方のために、

体に良いことを紹介していきますね。

そうなんです、

健康は自分で手に入れるものなんですね。