死ぬ時ってどうなの?

最近、ある雑誌に

人が死ぬ時、奇跡が起きるってことらしい!?

 

そんなこと、本当にあるのでしょうか?

 

死ぬ前の体験

実際に親族で、死ぬ前の特別な体験をしたかどうかの、

アンケートをとったところ、

3割近い方がお迎えの体験や、

急に正確が穏やかになったり、

と、親族の方が経験したようです。

最近まで、動けなく、仰向けで、寝ることもままならないくらいに、

病状が悪化している方や、これまで、意識が無かった方も、

死の1日前に、ベッドに座って、

[これまで、ありがとう]と急に

悟りを開いたのごとく、

優しい穏やかな表情で、語りかけてくる事があるようです。

 

医療スタッフは気づいている、、

医師や看護師さんの間でも、

患者さんが穏やかになったり、

これまで、病状がとても悪い方が急に、

元気になったりすると、

次の日に急に無くなる事があるようで、

医療の現場のスタッフさんは、

その事に気づいているようですね。

 

どうやら、脳科学的には、

動物脳の中央にある、視床下部の自律神経の司令塔が、

死ぬ間際に、活発になって、

そのような、症状が現れるってことらしいが、、、、

 

すべて、脳の仕業と言われちまったらそれまでだけど、

どこかで、肉体のない、苦痛の無い世界を感じ取ってるのかな。

 

こりゃ、死ぬ時にしかわからないよ。

だれか、死ぬ時は、きちんと、

ノートにメモしといて欲しいな、

どんなふうに感じているのか、

 

今日は、なんか、

けだるい記事になっちゃったな、

まあ、生きてる間は、

楽しもうぜ、

じゃんじゃん!!